がん相談支援センターの紹介

「がん相談支援センター」は全国の「がん診療連携拠点病院」等に設置されているがんに関する相談窓口です。
「がん相談支援センター」は、患者さんやご家族のほか、地域の方々などどなたでも無料でご利用いただけます。
 治療や病院の選択について、医療費や就労などの療養生活について、不安や困りごとについて、患者さんや家族・医療者とのコミュニケーションについてなど、 ご相談いただく内容はどんなことでも構いません。国が指定した研修を修了した相談員が相談にあたらせていただきます。

スタッフ

国立がん研究センター主催
がん相談支援センター相談員基礎研修Ⅲ修了者:5名
がん相談支援センター相談員基礎研修ⅠⅡ修了者:5名

相談員は社会福祉士、精神保健福祉士の国家資格取得者です

相談時間

月曜日~金曜日 午前8:30~17:15

相談件数(平成28年度実績)

相談件数:2,751件

主な相談内容
医療費・生活費・社会保障に関すること
在宅医療・介護・看護に関すること
症状・副作用・後遺症に関すること
転院に関すること
緩和ケアに関すること
治療・セカンドオピニオンに関すること
不安・コミュニケーションに関すること